TOP ニュース&レポート

小さな失敗応援します。


  • 「家に手紙を書くので、宛名を書いて持たせてください。」
  • 「カレーをつくりますから、家でカレー作りの練習させて下さい。」
  • 「宿泊するので、下着は一組ずつ袋に入れておいて下さい。」
  • 「ザックは紐の細い物は肩にくいこむので避けてください。」
  • その他色々・・・・・

キャンプに向けて親御さんへのご注意事項を考えているのですが、「とても親切で細やかな指導を」・・・と、思う反面、うん?ちょっとやりすぎかな?と思うことがあります。
だって、お子さん、もう5年生でしょう!

気に留めなければ何の疑問も持たない事ですが、生活の中には、そういった「注意事項」がとても多い事のような気がします。 子供達に、何かあったら可哀相と思うのは親の常。何かあったら責任問題と思うのは、教育現場のごもっとも。でも、大きな事は困るけど、小さな失敗・可哀相はとても必要な事ではないでしょうか。

失敗して、次はどうしたらいいか考えたり、悲しい思いをすることで、心が成長していくのだと思います。

自分で考えるところを残しておいてあげましょう。手紙の宛名ぐらいその時書けばよい事、書いていきたい子は書いていけばいい事、住所を書き間違えて届かなかったら、次はどうしたらいいか考えたらいいんです。そう思いませんか?


« :前の記事

次の記事: